ダイヤモンド 買取

ダイヤモンドの買取にかかる時間を説明します

ダイヤモンドの買取は珍しくない取引です。不要になってしまった結婚指輪や婚約指輪、GからJ以下の代物をせめてコストに変換するために利用する人はいます。もちろん、ルビーやサファイアなど他の宝石類も行われているものです。ゲームや漫画など一般的に行われている品やその取引に比べれば、査定が判明するまでの時間は多少なりとも倍になるとイメージされがちですが実際のところはほとんど変わりません。業者によっては数日かかるところもありますが、最短で即日で、その場での現金支払いを可能にしている業者はいます。そのあたりの差異は業者の性質が大きく関わっており、そのためかかる時間も違いがあれば価格にも違いが出るわけです。そうした査定の時間も含めて、それらを掘り下げていきます。

業者の性質によって時間も価格も異なる

まずダイヤモンドの買取とは言え、その実態は他の取引と変わらないです。例えば査定してもらう方法は主に3種類あります。実際に店舗へ赴く方法と出張もしくは訪問、そして宅配です。言うまでもなく一番時間がかかるのは発送する手間がある宅配で、即座に分かるのは店舗と訪問であります。時間をかけたくなければこの2種類に限定されますが、価格の事を考慮すると一番良い方法は店舗です。訪問は出張料金の負担がかかるため、結果的に査定額が下がります。これにより事前にチェックした見積もりよりも少なくなってしまうケースは多々ありますが、価格を重視した場合は実績の有無が大事です。専門的な知識と経験がダイヤモンドの買取には求められており、鑑定の経験が少ない業者は自身がないゆえに低めの査定額を出してしまうと言われています。

要するにプロであればあるほど時間はかからない

価格にしろ時間にしろ、ダイヤモンドの買取を希望する人にとってメリットがある業者は結局のところプロであるところが望ましいです。地域によってはスピーディーな訪問はできないケースはあるものの、そうした即日の対応ができる体制とそれを可能にする経験と知識が豊富なスタッフが時間短縮の秘訣と言えます。とはいえプロ中のプロに依頼する事が最善ではないのが難しいところです。こうした取引においての最善は複数の業者に依頼し、見積もりを比較して一番良い査定額を出した業者に売却するのが妥当とされています。つまるところ時間よりも金額の方が重視されているわけです。プロの査定の時間はかからないものの、実績のある店舗を選んで回っていく方法を選べば少なくとも半日以上はかかる可能性はあります。